文鳥と暮らしたい

夫と息子(小3)と生活しています。 家族に文鳥をお迎えできる日を夢見て、下調べ中です。 ハッピーな文鳥との暮らしは実現するのか!? ブログには気になることをメモしていきたいと思います。

ムリなのか・・・

こんにちは。
かわいい文鳥さんとの出会いを求めてペットショップをうろついています、まるこです。

手乗りで慣らしたいのなら、雛から飼った方がいいと聞きました。
4~5時間ごとに挿し餌をあげたり、暖かい環境が必要だったりするんですね。
お仕事をしているので、雛をお迎えするのはちょっと無理そうです。。

でもよくなついてくれる子がいい!!
ツンデレじゃなくてデレデレがいい!

ペットショップで運命の出会い待ち!
べたべたしてくれる成鳥を探します!
出会えるのか・・・ 

脂粉って?

こんにちは。
文鳥と一緒に暮らすために1つずつ疑問を解決していきたいと思います。

あ、その前に、なんか昨日の内容おかしかったですね。

> しかししかし、本当に無知な私です。
>  これからいろいろ調べて、いつか文鳥をお迎えできるように万全の準備をしたいと思います。 
>
> そのためにまずはブログを作ることにしました。

突然すぎますよね?文鳥のお迎えと、ブログ、なんの関係があるのか
調べたことを覚えておくために、ですw 

さて、気になること知りたいことはいろいろあるのですが、
なかでも気になることは環境面のことです。

息子がハウスダストアレルギーなので、ペットショップで聞いてみたところ、
小鳥は多からず少なからず脂粉がでます。とのこと。
文鳥はインコに比べたら少ないですよ。と言われましたが実際はどうなのか気になります。

【文鳥 脂粉】

で検索をかけると、やはり「インコよりは少ない」とか書いてあります。

うーーーーん、インコ飼ったことないのでわからない!
そして少ないって言ってもやっぱり出るんですよね?脂粉。

検索、検索、検索です。
もし脂粉情報ございましたらコメント頂ければ幸いでございます!

知りたいことはまだまだたっくさんありますが、今日はここまで!
目指せ!文鳥との楽しい共同生活!

あ、今日はカレーです!
では制作にかかります!

  にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

 

はじめまして。

はじめまして。まること申します。

夫と息子(小3)と一緒に

「小鳥や盲導犬を除くペットの飼育禁止」

の、マンションで暮らしております。
ペットの飼育経験はありません。

動物は大好きです。
お休みの日には息子とペットショップで動物を眺めてうっとりして、
飼えない動物に思いを馳せる日々を送っていました。
犬、猫、フェレット、、 かわいいけど飼えないねぇ、仕方ないねぇ、と。

正直、小鳥は選択肢に入っていませんでした。
かごの中にいるのを見るだけだと思っていましたので。。 

しかし、昨日初めて文鳥を手にのせてもらって、もうメロメロです。
やだ、かわいい。え?なつくの?やだ、かわいい。

しかししかし、本当に無知な私です。
これからいろいろ調べて、いつか文鳥をお迎えできるように万全の準備をしたいと思います。 

そのためにまずはブログを作ることにしました。
文鳥好きの文鳥先輩たちと交流できるようにブログ村なるものにも登録しました。

楽しい文鳥ライフを目指して頑張りますので、よろしくお願いします! 


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ギャラリー
アーカイブ
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ